kitorixの日記

アラサ―オタ女の記録帳

部屋の乱れは心の乱れという格言

ごもっともです。

毎度衣装やウィッグを作ろうとするとき、持っている材料を使えないか検討してから買い物をするようにしている。

がしかし、持っているはずなのに見つからない為に結局買うということがあまりにも多い。100均で買ったマイクとかの小道具も何度も何度も同じものを買って、買ってから見つかるという良くある話で・・・。

 

塵も積もれば山となる、細かい出費。

宝も埋まればゴミとなる、部屋に溢れる資材たち。

なんとか息を吹き返して、自分の部屋の持ち物くらいちゃんと把握しておかねば。そう思いました。

これはもう物心ついたときからそう思ってはいるんですけどね・・・四半世紀部屋が片付いたことなど無かった。

それをそろそろ片づけんとマズイなっておもって、アラサ―ですし、こうシャキッとしたいなと。決意しまして。

 

ベッドを買いました!

ベッドのマットの下一面に荷物詰められるやつです。収納家具としてのベッド。

この中に手持ちの衣装とウィッグが収まってくれれば部屋が片付く足掛かりになるのではないかと。目下思案中。

まずはベッドが届くまでの1週間のタイムリミットの間に、ベッドおけるスペースを確保する。がんばろうな。

 

意識改革の為に色々な片付けブログとか読み漁っているところなんですが、どこでも書かれているのが「片付けたあとの理想の形、暮らしを具体的に思い描く」ということ。オタクの我にとって妄想は朝飯前ですよ。

【理想の部屋】

・作業台があり、部屋に入ればすぐに作業に取り掛かる事が出来る

・資材がお店のように見やすく並んでいる

・衣装をかけて写真を撮った時に部屋をスタンプで隠さなくてもよい

・洗濯ものが山になっていない

・本や服がちゃんと棚に収まっている

・一見オタク感がない

 

こうやって書きだすと全然特別なことではないんですよね。

とりあえず服と本の整理を頑張ろうと思います。